FC2ブログ

This Category : DIY

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.16 *Mon

ファブリックパネル

ご無沙汰してます。
仕事に行きはじめたのを理由に、四月から更新を何カ月もさぼっていました(-_-)

何カ月も更新のない間も、こんな私のつたないブログを見に来て下さった皆様、本当にありがとうございます。
これからは心を入れ替え、ぼちぼち(心を入れ替えたといいつつ(-_-;))更新していきますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

この数カ月、手芸やらDIYやら、庭の梅の実の処理やら、やってはいたのですが、今ブログに書くと季節感まったくナシ、って事になってしまいそうで・・・。
過去から、今も継続してやっていることもあるので、おいおい過去のこともまとめて書いていきたいなと思います。


さて、前置きが長くなりましたが、ここから、本日のお題のファブリックパネルについてです。

最近、買い物に行ったお店で素敵な布を見つけて、パネルにしたくなり衝動買いしました。
枠も一緒に売ってはいたのですが、買うより作った方が安いので、ここは毎度懲りずにへなちょこDIYで(^_^;)

パネルを作るために今回購入したのは・・・

○ベニヤ板
○枠にする角材
○小鋲
○布

購入した板をホームセンターでカットしてもらいました。
壁一面がのこぎりか、というような機械で一瞬でカットされていくベニヤを見、しばし呆然です。


他に用意したもの

○タッカー
○木工用ボンド
○ハサミ
○かなづち
○ラジオペンチ

タッカーは実家の母が、椅子の座面の貼り替え用に持っていたものをかりてきました。
今回作ったのは45×45と30×50の二枚。
同じようなサイズなら、もう一枚作れる程の生地と板が残っているので、実質一枚500円かかってないかも。
激安です♪


ボンドで貼り付け
早速作成。
まず、ベニヤに角材がはみだしたり、いがんだりしないように、ボンドでとめていきます。

釘打ち
乾いたら、ベニヤの「そり」防止のため、ベニヤ側から細かい間隔で釘をうっていきます。
売ってる時から既にそってるベニヤもありましたよ。
釘打ちは、6~7センチ間隔ぐらいかな?

パネルができたら、生地をパネルより5センチ程大きめにカット。
柄のどの部分を見せ場にするのか、位置を吟味。
・・・と言いつつ、貧乏症なのでできるだけ無駄が出ないようにカットしました(^_^;)

安物のベニヤは木の色が濃くて生地を通してでもうっすら透けて見えるので、家にあったガーゼを布より一回り小さく切って布とベニヤの間にはさみこみ、布の端を折って枠にタッカーでパッチン。

裏側
あ、ちょっと布が浮いてますね(-_-;)
枠木が堅いのか、タッカー打つの、何度も失敗しました。
ラジオペンチは、失敗した針を抜くのに便利♪

はみ出た生地はハサミでカットしてちょうど枠が隠れる位の長さに整えて。
凝っている人は切りっぱなしの布とタッカーの針を隠すため、端にテープを貼ったりするようですが、自分用+姉用なのでそのままでいいや。

端のしまつ
端のしまつも苦労したけど、なんとかそれなりになりました。
ただ、激安12ミリの角材で枠を作るより、もう少し厚みがあった方が奥行きでたかもなぁ・・・。

ファブリックパネル
でも、なんだかんだで完成!
かなり自己満足!!
そして変な自信を付けてしまって、もっと大きなパネルにチャレンジしたくなりました(*^_^*)
(どこに飾るねん・・・)



スポンサーサイト

2010.01.31 *Sun

ガラス押さえのゴム交換

築36年の我が家。
いろいろ目につくところはあるけれど、一番汚くて、
でもどうしても直すのは無理だとあきらめていた個所。
それは、窓のサッシ。

アルミは少々腐食し、ヤニやら油やらこびりついているし、ゴム部分はカビたり、経年劣化で切れていたり、油で茶色に変色していたり。
ほとんどの窓はカーテンや障子で隠してあるけど、台所の窓は火を使う場所ということもあって、カーテンができずにむき出しのまま・・・。

でも、初めから汚いと、汚いことをストレスに感じつつも、
「汚いけどこれはこんなもんなんだ」
って、風景の一部と化して、入居してから三年、ガラスをちょちょちょ~と拭くことはあっても、窓枠、窓ゴムは見ないようにしていました・・・(・。・)

ある日、ふとネットで窓のゴムの事を検索してみて、初めてそれが「ビート」という名前だと、なかなか手に入りにくいけど、素人でも小さい窓位なら交換できると知りました。


*** 2010年4月1日追記 ***
うちのガラスを押さえるゴムの形状は「ビート」ではなく、「グレージングチャンネル」だと、ご指摘を頂きました!
誤った内容の記事を載せて申し訳けございません。
以下、「ビート」を「グレージングチャンネル」と、読み替えていただくよう、お願いします。



京都郊外の大型ホームセンターで、ある日、ビートグレージングチャンネルと運命の出会い
ただ、色が・・・黒。
我が家のサッシはシルバーで、黒のビートグレージングチャンネルがついてる様子が想像できません。
サイズも見てこなかったし、出直すことになりました。
帰宅後、早速窓を分解し、サンプルを抽出。
千切れている部分があったとはいえ、1センチ程ビートが途切れている様子は、なんとも心元ないものです。
日を改め、今度は滋賀の大型ホームセンターへグレーのビートグレージングチャンネルを探しに出かけました。
そこに

ありました!

持って行ったサンプルとメーカーは違うものの、ほぼ同じ。使えそう(^-^)
お値段は1m90円位が相場のようです。

ガラスを一周してサッシにはめ込むので、小さな窓でも結構な長さが必要です。
今回の台所の窓は80×90センチ。7mのビートグレージングチャンネルを用意しました。


ビート断面
これがビートグレージングチャンネルです。
断面はこんな感じ。
これは2、3、4ミリって書いてあったので、2、3、4ミリのガラスに対応できるのかな。


いつもの・・・
そしてこれが気になる窓。
昭和の香りがぷんぷんします。
ゴムの部分ほんとはグレーな筈なんですけど、茶色になってますね。



道具
今回用意した道具です。
年季物のカナヅチは祖父からもらったものです。


マスキング
それでは、まず、窓解体前に、ガラスが割れないように心の保険。
効果あるかは謎ですが、後ではがしやすいように養生テープでマスキング。
枠を外した後でも、ガラスの表裏、上下等、わかるように養生テープにメモしておきました。
取り外したネジも同様です。


よごれ
あ、これ窓を外して上から見たところです。
銀色のサッシの筈なのに、油が固まってグロい色・・・
この後、ガラスとサッシを分解して、強力レンジ用洗剤+メラミンスポンジのお世話になりました。


汚れビート
これは外したビートグレージングチャンネルです。
かなり、きてます。


ビート取り付け
ガラスにビートグレージングチャンネルをはめ込んでいきます。
ガラスの断面は危険なので、必ず軍手ははめるよう何度も夫に注意されました
目立たない位置に継ぎ目が来るように、と言いながら、思いっきり上真ん中からはめてます(汗)
まあ、下に継ぎ目が来るよりましかな。



切り目を入れて
少し引っ張り気味にはめこんでいくのがいいと思います。
角の部分には切り込みを入れます。
引っ張りすぎるとサッシをはめ込んだときに角のビートグレージングチャンネルの切り込みが見えすぎてしまうし(経験済み)、ゆるすぎると、角のガラスを押さえてる部分が波打ってるように見えたり(経験済み)、サッシを戻す時にはまりにくかったり(経験済み)する気がします。


木槌
ビートグレージングチャンネルを一周はめ込んだら、今度はサッシにはめ込んでいきます。
結構固いので、ある程度サッシを手で押しこんだら、後は当て木をしてカナヅチで叩いてはめ込みます。
四本全てはめたら、微調整しながらねじで止めて完成です!
サッシがきちんとはまってないと、窓の鍵が閉まりにくくなったりもしますのでここは慎重に。


窓ってかなり重く、割れ物なので、小さくても素人が一人でビートグレージングチャンネル交換するのは難しいと思います。
偉そうに私が作業工程を書いていますが、我が家は夫メイン、私ときたら結局、夫の作業中、サッシ押さえてただけかも・・・(-_-;)


きれい
そして、そして、完成です(*^_^*)
どうでしょう。4枚目の写真と同じ窓には見えないですよね。
ちゃんとアルミがアルミ色ですもん♪
太陽の光がアルミに反射して、ま、まぶしい・・・(自画自賛)
ふさふさの部分もきれいになりました。


完成
無事に窓枠に収まってくれました。
鍵の開閉もスムーズです。
とても満足な仕上がりです。

んがっ、まだ1枚しか出来ていません。
洗い&乾燥に思ったより時間がかかり、予定していた時間を超過した為、次週に持ち越しです。
でもこの1週間はたとえ片方でも、うっとり眺めて過ごします。(^_^;)



プロフィール

sho.ko

Author:sho.ko
30代半ば。
京都に住んでいます。
三年前、築36年の半リフォーム済み中古住宅を購入し、
心地よい暮らしの為、また、設備維持の為に夫と二人、
プチリフォームをぼちぼちしています。
趣味の手芸の事についても、すこしずつ書き綴って行きたいと
思います。



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 心地良い暮らし All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。