FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.19 *Fri

最近ハマっている事

最近、夫婦してハマっている事。
そば打ち。

事の始めは、実家の父が団塊の世代を対象にした地域の講習会でそば打ちを習ってきた事。
講習会の翌日、既に、父はそば打ちの道具を揃えていました。
それ以降、人を呼んで来てはちょくちょく家で、そばパーティーをしていたようです。

父は我が家にも「出張そば屋」と、道具を持ってやってきました。

出張そば屋の筈なのに、父は監督に徹し、打つのは専ら夫。
500回捏ねろよ。と、厳しい指示が飛びます。
500回って・・・半端なくしんどいですけど。
生真面目な夫は律義に500数えていたんですって(-_-;)
結局、おすそ分け分含め、3回打ったので、500×3=1500回!!
夫よ、お疲れ様です。

出来たそばは、昼に両親と我が家で食べ、夕方夫の実家に持って行って一緒に食べ。
昼のそばはそこまでひどくはなかったですが、生地をたたむ時の打ち粉が少なかったようで、夕方には麺と麺がくっついていました。
ほぐして茹でるのも大変です(^_^;)
ほぐす時にもともと長くない麺が切れてしまって更に短く。
ほぐしきれない麺が何本もくっついて更に太く固く。
コシがあるのか、単に固いのか??
おつゆがついた短いそばを食べる時に、そばの切れ端が、ちょうどあごにあたる為、あごをタオルで拭きながら食す。
う~む・・・食べにくい。
それでも夫の家族は、夫の手打ちとあって、とても喜んでくれました。

喜んでもらえたけど・・・
「そばと言うからにはちゅるちゅるすすって食したい!!」

父が置いていったそば打ち道具を使って、リベンジです(^。^)

第一、500は多すぎるんじゃないの?との夫の主張のもと、いろいろ調べてみましたが、回数について、明言してるサイトはあまりなく、耳たぶの柔らかさを目安にという記載が大多数。
回数が書いてあるものも、数十回~数百回までまちまちです。
父が習った先生も500回っておっしゃったみたいだし・・・
結局、職人の感覚的なもので、耳たぶのやわらかさがよくわからない素人は、多少多めに捏ねた方がいいのかも。という結論に達しました。
でも、前回で500回捏ねるのは疲れてしまった夫です。100回位を目安に捏ねる事にしました。

ど素人なので、工程について詳しくご説明はできませんが、sho.ko家のなんちゃってそば打ちの作業中の写真を少しだけ。


水回し
水回し。
そば粉と強力粉をあらかじめ混ぜ合わせ、ふるいにかけたたものを、水となじませる作業です。
この作業が味を決めるんですって。


こねこね
生地がひとつにまとまったら、捏ね始めます。
100回を目標しました。

これからのし棒でのし
こねの作業が終了したら、生地を手で少しずつ丸くのしていきます。


のし中
ここでのし棒登場。
体重かけてのしていきますよ。


角だし中
角だし作業。
生地をのし棒に巻きつけ、上下、左右と順番にのしていくと、不思議な事に角があらわれます。


のし。これ位で勘弁してください
角だし作業後、1・5ミリ厚の長方形を目指して更に均等に薄くのします。
でもそこは、なんちゃってそば打ちの素人仕事。
これで長方形にしたつもりなんですけどね(^_^;)


麺の粉、払ってます
そばを切って、少し手に取り、生地をたたむ時に多めにふった打ち粉を払います。
(たたむ時、打ち粉はケチらずをたっぷりと。初回に学んだ教訓です。)

今まで、父、夫、私、3人の切ったそばを食べましたが、実は、そばを切るのは夫が一番上手。
ちなみに一番下手なのは・・・
何を隠そう、この私です(-_-;)
父より上手くできる日もあるんですが、きしめんになってしまう日も

切る事を極めたい夫のそばは、回数を重ねるごとに、長く、細く・・・
最近は得意顔で、細く切りすぎなんですよ(>_<)
細すぎても美味しくないっちゅーの!


茹であがり
このそばはまだましかな。
いい感じに茹であがりました^m^
ちゅるちゅるすすって食す事ができましたヽ(^。^)ノ

最近、休みの度に自分達のそばを食べているので、だんだんそばってものがわからなくなってきたんです・・・
完成品の見た目重視の夫と私は「切る」事が花形作業ですが、味を決める重要作業は、上に記載した通り、水回しなんですって。
そばって奥深いですね。

なんちゃってそばが普通になりつつある日常。
ヤバイヤバイ・・・
道具は一旦、父に返して、そばに対する感覚を元に戻してから、再びチャレンジしてみる事にします。

美味しいそば、食べたいなぁ・・・。


スポンサーサイト

COMMENT

ソバ打ちか~
ウチのじいちゃん曰く、昔は自家製のそば粉でよく打ったもんなんですって。
「たまには打ちたてのソバが喰いてぇな~」
って何度か言ってるのを聞いてますが、ソバ打ち道具があっても絶対やるのは私になってしまうだろうな…と思い、聞き流してます(^_^;)
2010/02/19(金) 12:45:57 | URL | あけん #- [Edit
あけんさん、こんにちは(^_^)/
自家製のそば粉!?よく打った!?
スゴイですね~、うちのと違って美味しそうです(*^_^*)
「じいちゃんの打った美味しいおそばが食べたいナ絵文字:i-80]」なんておねだりするのは駄目ですかね~?
でも、趣味としてならいいけど、ご飯の支度で、主婦が一からそばを打つなんて、ありえませんよ~(^_^;)
おじい様には悪いけど、聞き流すのが一番かもですねi-190

2010/02/19(金) 13:31:32 | URL | sho.ko #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

sho.ko

Author:sho.ko
30代半ば。
京都に住んでいます。
三年前、築36年の半リフォーム済み中古住宅を購入し、
心地よい暮らしの為、また、設備維持の為に夫と二人、
プチリフォームをぼちぼちしています。
趣味の手芸の事についても、すこしずつ書き綴って行きたいと
思います。



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
Copyright © 心地良い暮らし All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。